フェイシャルエステ > イオン導入とは

イオン導入とはについて

フェイシャルエステで行われる施術の中でも、シミやくすみに効果的な施術に「イオン導入」があります。

毎日の洗顔の後には、乾燥を防ぐために化粧水や乳液をつけますよね。

ですが皮膚の表面にはバリア機能がある角質層があるため、ただつけただけでは浸透率が良くありません。

イオン導入とは、皮膚にごく微弱な電流を流すことによって浸透率を良くする施術法です。

水溶性の薬物や美白成分であるビタミンCなどをイオン化させて、皮膚の奥深くにまで浸透させることができますよ。その浸透率は通常の場合の約70倍とも言われています。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑える働きがあるので、お肌の奥にまでしっかり浸透すればしみやソバカスを効果的に防止できますよね。

電流を流すなんて、痛くないのかな・・・と不安に思う人もいるかもしれませんが、イオン導入には傷みや刺激は全くありませんよ。

お肌に美容液をつけた後、イオン導入するための専用マシンを皮膚に優しく当てて施術していきます。

イオン導入と同じく、皮膚に美容液を浸透させやすくする施術方に、「超音波導入」があります。

超音波をあてれば、1秒間に300万回もの振動を肌に与えることができます。

この振動が美容液の浸透率をぐんぐんアップさせてくれるのです。

振動にはマッサージ効果もあるので、お肌の血行促進や代謝アップにもつながりますよ。

エステサロンでは、イオン導入と超音波導入、ふたつ同時に行うとっても贅沢な施術法「超音波イオン導入」が人気を集めています。

最近では、これらのケアが自宅でも簡単にできるホームケア用の機器が市販されています。

手軽にできて嬉しいですが、やはりエステサロンのものとは性能に違いがあるので、サロンでの施術がおすすめですよ。

一度施術を受けただけで、お肌がぷるんぷるんになり、はっきりとした変化を感じることができます。

是非一度、試してみてくださいね。