フェイシャルエステ > ゴマージュとは

ゴマージュとはについて

フェイシャルエステではカタカナの専門用語がよく使われますが、「ゴマージュ」というという言葉もよく耳にする言葉ですよね。
ゴマージュは、「ピーリング」とよく混同されて使われています。どちらも角質層に働きかけるといった意味では同じなのですが、施術法に少し違いがありますよ。

ピーリングは薬剤、主に酸を使って化学的に角質層を剥離する施術法です。
それに対して、ゴマージュは天然の植物やハーブ、植物の種などを使ってやさしく汚れを取り除いていきます。
どちらもエステサロンで行われているものですが、自分の肌に合った方法で施術してくれるサロンを選びましょう。また、トラブルが起こりやすい施術ですから、信頼できるエステティシャンがいるサロンで行うようにしましょうね。

最近ではサロンに足を運ばなくても、お家で簡単にピーリングやゴマージュをすることができる様々な化粧品が市販されていますね。
粒子が入っていてざらざらした感触のクリームや、ジェル状になっているもの、ペースト状のもので半渇きの状態でこすっていくものなど、メーカーによって様々です。

このような化粧品を使ってお家でケアする時は、やりすぎないことがポイントですよ。
乾いた手にとってお肌に塗り、大きな円を描くように下から上へと優しく伸ばしていきます。指の滑りが悪くなったな、と感じ始めてくると、古い角質がポロポロと落ちてきますよ。こすり過ぎや、長時間のケアはお肌を傷める原因になりますので注意しましょうね。
また、角質ケアは頻繁に行えば良いというわけではありません。
週に一度のペースがお肌に優しいペースです。やりすぎに注意しましょう。