フェイシャルエステ > クーリングオフ制度とは

クーリングオフ制度とはについて

綺麗になりたいと願う多くの人が利用しているエステ。

エステにはフェイシャルエステや、ボディエステなど色々なものがありますが、自分で気に入ってエステサロンに入会したものの、後から後悔してしまう、なんてことも少なくありません。

エステサロンのスタッフの熱心な勧誘に負けてついつい契約してしまった、という場合や、エステを続けていてもそれほど効果が得られない、など、やっぱり入会を解消したいのだけどどうしたら良いのだろう、と悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

そのような場合には、「クーリングオフ制度」を利用しましょう。

クーリングオフ制度とは、契約してしまった後でも一定の期間内(8日間)であれば契約を解除できるという制度です。8日間というと少し早い気がしますが、エステの場合は8日を過ぎていても中途解約することができますよ。安心してくださいね。

クーリングオフ制度が成立されると支払ったお金は全額返済されます。

ですが、化粧品などの商品を購入して開封してしまった後では、その商品は買取りになってしまいます。注意が必要ですね。

また、契約後8日を過ぎている場合は、解約料金が発生することもありますよ。

このような解約制度について、入会時にスタッフの人から丁寧に説明してくれるサロンがおすすめです。

サロンによっては契約書に記載しているだけで、スタッフの人からは直接解約の説明をしてくれないところもあります。

そのようなサロンは、信頼できないサロンと判断しても良いでしょう。

クーリングオフ制度があるからといって、くれぐれも軽はずみな契約はしないようにしましょうね。

契約する時には、一度冷静になりじっくり考えてから判断しましょう。